近代史に興味を持ったことから、戦前と戦後の連続性に気づきました。歴史は繰り返す。教育基本法は不当に奪われましたが、決してあきらめません!


by Aayumi23
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

現行教育基本法は美しいです。

かなり前だが、近所のお母さんたちと一緒に「教育基本法」を読んでみたことがある。

もう慣れたけど、「教育基本法を読んでみない?」と誘うと、大体「あんた共産党?」なんて聞かれて、相手の頭の中でアラームが鳴ってるのがこっちにまで聞こえてきたりする(後半ウソ)。



でも読むのは「共産党の綱領」とかではなくて、「日本国の教育基本法」なんである。最初からそう言ってるじゃあないの。大体私は共産党がどんなとこだかもよく知らないの。いきなりそう聞かれて面食らうのはこっちなのよねえ。

どうやら「法律なんかに関心を持つのは一部の特殊思想の持ち主」だと恐怖を感じるらしい。
それって思い込みよ!す・り・こ・み!あなたも日本の主権者なんだから、日本国の法律に関心を持つのは当たり前だと思わない、ね?・・・などと説得しつつ・・それはさておき。

読んだことありますか、現行の教育基本法。
もしまだなら、ぜひ読んでみてください。こちらです。

(教育の目的)第1条 教育は、人格の完成をめざし、平和的な国家及び社会の形成者として、真理と正義を愛し、個人の価値をたつとび、勤労と責任を重んじ、自主的精神に充ちた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。

美しいねえ・・「美しい」ってこういうときに使う言葉だよねえ、本来。これのどこを変えなきゃいけないってのか、理解できない。
ところで数人が集まったその「教育基本法を読む」グループで、真っ先に出た感想が、「あたし、こんな教育受けてないよ!」ってことだった。
この感想が出たのが、この部分。

「人格の完成をめざし」
「真理と正義を愛し」
「個人の価値をたっとび」

えっ、どこでそんな教育してたの?あんた、こんな教育受けた?あたし「個人の価値をたっとんで」もらった覚えなんかないけど?真理と正義ィ、何それ??etc・・・

とつかの間、大騒ぎになった。
ちなみにわたしも含めて年齢30~40台の普通の主婦たちである。

どうやら現行教育基本法は、「遵守されている」とは言えないようなのである。
だけど改悪論者たちは、少年凶悪犯罪の増加とやら、いじめ、自殺、創造性のなさ、などなど都合の悪いこと全部を現行教育基本法のせいにしている。

遵守されてもいない法律に罪をなすりつけるなんて、ふてえ野郎どもだと思う。(言葉遣いの悪さはお許しください。)

いじめだって改悪論者の一部が賛美する「教育勅語」を叩き込まれていた子供らが、都会から来た疎開っ子に陰湿ないじめをやってた話を一回も聞いたことない人の方が少ないだろう。なんだ、教育勅語もいじめの原因だったんじゃん(笑)!

「自殺」はデータを知らないのでわからないけど、「創造性のなさ」にいたっては、何をかいわんやだ。1960年の安保条約改定後、経済審議会が出した「経済発展における人的能力開発の課題と対策」ってのがあるのだが、そこには「同世代の子供の中から3%~5%の祉会的指導者となるべきエリートを選り抜くことが必要であり、残りの大部分は産業界の末端を支えるべく“分に応じて生きよ”」と説かれているそうだ。(ここからの孫引き。全文を探したのだが見つからなかった。ご存知の方があればお教えください。)

つまり、子供を輪切りにした偏差値タクアンの中に押し込めて、勝手な基準で選別するのはここから始まったわけ。アインシュタインやエジソンなんかが日本に生まれてきてこんな選別をされてたら、間違いなくアインシュタインにもエジソンにもなってなかったと思う。別に彼らが好きなわけじゃないし、天才礼賛にも賛成じゃないけれど。

最近も、性懲りもなく40年前とそっくりな主張をしていることに皆さん、お気づきですか?
自分たちで創造性の芽を摘んでおいて「創造性がない」と文句を言い、また今「世界を相手の競争に勝つには創造性が必要だ!」とバカの一つ覚えのごとく能力主義と競争原理をさらに徹底させようってのは一体どんな頭から思いつくんだろう。

責任は教育基本法にではなく、まず財界と、財界と結託した政界、官界、次に教育基本法の精神を実現することのできなかった全ての大人にある。
今さらだけど、現行教育基本法をこそ、守りたい、実現せねばと切に思う。
[PR]
by Aayumi23 | 2006-10-28 11:54 | 教育基本法